サムスブログ

最新情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.11.28 MUSTANG

前回の続きのヒーターコアユニットの組み付けです!!

まずは中のバタフライのユニットやコアの取り付け部に新品のスポンジシールを貼り付けて行きます。
しっかりと密閉するように板を調整しながら組付けをし、ヒーターコアを入れてカバーをドッキングし完成です♪

このヒーターコアという部品、交換ではなく洗浄じゃダメなの?と思われがちですが、トラブルが起きるとなかなかやっかいです!!

振動などでクラックが入ったり、ホースが傷んで亀裂が入るとコアから水漏れを起こします!!
急激に水漏れする事はあまりありませんが、室内に取り付けてある部品ですから、車内がぐちょぐちょになったり、水漏れに気付かずオーバーヒートなんて事もあります!!
古いクルマ!特にアメ車では多く見られるトラブルなので、ヒーターが必須のこの時期!!
1度も交換してないお客様!交換をオススメしますよ☆


MUSTANG   MUSTANG   MUSTANG  
pageTop